複数の工事会社から選ぶ

給湯器

ガス給湯器の相場は、メーカー希望小売価格の70〜80%オフと言われています。また、設置工事費は5万円程度が相場と言われていますので、ガス給湯器の設置をする場合には、複数の工事会社から見積もりを取って比較することが大切です。

詳しく見る

快適にお湯を沸かすために

修理

給湯器の故障は日常生活に支障をきたすため修理依頼が必要です。業者に依頼するための選び方は、スピード対応の業者や実績のある業者を選ぶと良いでしょう。また、給湯器の在庫を常に保有している業者や保証期間内でもしっかりサポートする業者も大切です。

詳しく見る

信頼のある業者に任せる

男性

ガス給湯器が故障した時には修理か買い替えが必要になりますが、信頼のおける業者に工事を依頼するようにしてください。信頼できる業者とは、工事実績が豊富で専門知識をしっかり持っていながら分かりやすく説明してくれるところです。

詳しく見る

迅速で丁寧な応対です

温水器

給湯器はデリケートな精密機器なので、使用頻度の高い時期になると、突然故障をする可能性があります。専門業者のスタッフに依頼すると、修理専門のスタッフが自宅に訪問をしてくれます。費用もわかりやすく、明瞭になっています。

詳しく見る

効率のよいガス

お湯

ガス給湯器は大きく分けると暖房機能がついているかついていないかで分類することができます。最近のガス給湯器は省エネ性が高くなっていて、熱効率が良いためガス使用量が節約でき、地球温暖化への対策にも繋がります。

詳しく見る

故障した場合はメーカーに

男性と女性

型番や保証期間を確認

給湯器の修理は、メーカーに依頼することが一般的です。ガス会社または民間の修理業者や販売店でも直してくれることがありますが、最も手早く適切に修理できるのは、その給湯器を作ったメーカーなのです。たとえば部品の劣化による故障の場合、メーカーなら替えの部品を有しているため、仕入れなどの手間暇をかけることなくすぐに修理できます。つまり、それだけ早く快適な生活を取り戻すことができるわけです。またメーカーに依頼した場合、保証期間内なら無料となることがほとんどです。このメリットからも、給湯器が壊れた際には多くの人が、メーカーに修理を依頼しています。メーカーでの修理は、サポートセンターなどで受け付けられています。連絡先は給湯器の取扱説明書などに明記されているので、それを見て電話またはインターネットで申し込むと、日時を指定した上で現場に来てもらえます。ただし給湯器が古いタイプのもので、生産終了となってから10年以上経過している場合には、メーカーも替えの部品を保有していないことがあります。また保証期間も既に終わっているため、無料での修理とはなりません。こういった場合は、様々な故障ケースに柔軟に対応できる修理業者の方が、スピーディに修理できることもあります。したがって給湯器の故障に気付いた時には、まずは給湯器の型番や保証期間について調べることが大事と言えます。その上で、最も適したところを選んで修理を依頼するのです。

Copyright© 2017 給湯器の修理は専門業者に楽しもう【保証期間を確認すべし】 All Rights Reserved.